フェイスリフトで頬のたるみを改善

の治療方法でリフトアップを行ってよかった

また施術を受けてから約1〜2週間ほど経った頃に、リフトアップを行った頬周りの肌にハリと弾力が出てきて、美肌効果を得ることが出来たことも嬉しかったです。
これは糸リフトを行う際に糸を挿入することで顔の組織が刺激を受け、糸周辺に新しくコラーゲンを生成している働きが影響していることから、リフトアップと同時に美肌ケアも行えるのでかなりお得だと感じました。
最初は糸を挿入する違和感や、皮膚を引っ張り上げるつっぱり感など不快感を感じるかなと心配になっていたのですが、実際は糸で引っ張り上げる痛みなどもないですし、実際に治療を受ける前に医師が下から上だけではなく、斜めや左右といったあらゆる方向でリフトアップできるように糸の挿入方法のデザインを考えてくれるので、仕上がりが非常に自然で感動しました。
人によっては切らないフェイスリフトでは、仕上がりが不十分だと感じることが多いため、糸リフトと併用してヒアルロン酸注射やボトックス注射を行うことも多いのですが、実際に受けてみた感じでは糸リフトだけでも気になっていた頬のたるみが改善して、すっきりとしたフェイスラインになったことに満足しています。
治療を行った翌日は仕事もあり、肌に腫れや内出血が起こっていた場合はマスクを使用しようと思っていました。
しかし実際には翌日までダウンタイムが響くことは全くなく、メイクも普段どおりに行えたので翌日から仕事も問題なくすませて周りに気づかれる心配もなかったので、非常に安心しました。
ただ治療後の翌日は少し引っ張られるような違和感はありますが、一ヶ月後になるとほぼ気になることはなくなったので、顔の組織内に挿入した医療用糸が体に馴染んで違和感を感じる心配がなくなったのだと治療が成功したと実感し、この治療方法でリフトアップを行ってよかったと思いました。

治療後は自然な仕上がりの治療方法でリフトアップを行ってよかった

フェイスリフトフェイスリフト|名古屋でしわ・たるみ治療・リフトアップなら 美容外科 ...